今宵聴いた一枚 David Lindley & El Rayo-X “Win This Record”

さっき偶然にもyoutubeで、Ry Cooder & David Lindleyの'94年のライヴを観てしまったので、今宵は昨夜までの流れとはガラリと変わってデビッド・リンドレーを聴きました。1980年代、“David Lindley & El Rayo-X”の来日公演を、京都の円山野音と磔磔で2日連続で観ました。このレコードが出た直後あたりだったような気がします。 当時東京に住んでましたが、デビッド・リンドレーとは別の目的でヒッチハイクで大型トラック5台を乗り継いで大阪へ行きました。デビッド・リンドレーのライブが京都であると知ったのは偶然だったような気がします。円山野音に響くデビッド・リンドレーのスライドギター、最高でした。 翌日は磔磔に出演すると知り、迷わずこれも観に行きました。野音とは違うライヴハウスの近距離体感。デビッド・リンドレーはもちろんですが、バンドのEl Rayo-Xも乗りに乗っていて会場一体になった熱いライヴでした。 丁度その夜、ブレイクダウンも拾得でライヴを演っていて、デビッド・リンドレーを見終わった後に拾得へ行き、ライヴが終わった岡地さんと一緒に飲み、翌日は岡地さんを京都“哲学の道”を散策した覚えがあります。 うわー、今宵はいきなり80年代にトリップしてしまいました。 David LindleyDavid Lindley and El Rayo-X “turning point”

続きを読む

今宵聴いた一枚 Charles Brown “Race Track blues”

またまた、ROUT66盤引っ張り出して聴きました。"Merry Christmas Baby"でお馴染みのチャールズ・ブラウン。このLPは"Merry Christmas Baby"がはいっていない方のROUT66盤で、ギターはジョニー・ムーア入ってます。ニャハハ、この甘いマスクのジャケット通りの甘いジャイヴです。ナット・キング・コールか、チャールズ・ブラウンか。深夜はこんなジャイヴが身にしみる年頃になってしまいました。1995年にボニー・レイットのライヴにルース・ブラウンと共に参加したCDを聴いて、あ、元気なんだと思ったことを思い出しました。チャールズ・ブラウンの晩年も良さそうだけど、実はあまり聴いたことがないのでこれもまたCD買ってみるかな。 Charles Brown - Let's Walk w/ Johnny Moore's Three BlazersCharles Brown - Let's Walk

続きを読む