今宵聴いた一枚 Roy Brown “Good Rocking Tonight”

今宵聴いた一枚 Roy Brown “Good Rocking Tonight”こんなに毎晩ジャンプブルースを聴くのは何年ぶりか。いつしんどくなるかと思ったけど、結構イケますよ。んじゃなきゃロイ・ブラウンなんか聴けませんもの。この人タフだわ。ほんと。ガツンとしたスローブルースと、ダンガダンガのロッキンブギーのてんこ盛りでお腹いっぱいです。 Roy Brown - Teen Age JamboreeRoy Brown - Teen Age Jamboree

続きを読む

今宵の一枚 Eddie 'Cleanhead' Vinson

今宵の一枚は、Eddie 'Cleanhead' Vinson の“Cleanhead's Back in Town” 昨夜はワイノニー・ハリスをKINGのBlues Master Seriesで聴いたので、今宵も同じシリーズのエディー・ヴィンソンを聴こうと思ったが、ん?そう言えばアレがあったなと、BETHEHEMの“Cleanhead's Back in Town”を引っ張り出して聴きました。 ’57年の録音にしては良い音してると思いますが。 このレコードを買ったのは多分35年くらい前かな、二十歳前後の頃だと思います。誰かさんと一緒にレコード店に行き、二人ともこのレコードを買ったような記憶があります。(間違ってるかもしれませんが) これもね、おかしんだよね。何故かあの頃より良く聞こえるんだよねー、これがまた。若い頃の感性と、歳取ってからの感受性は違うからでしょうかね。聴き続けるって事も大切なんだなぁ。温故知新ってやつですか。 エディー・ヴィンソンの来日公演が観られなかった事が悔やまれるー。

続きを読む

今宵の一枚 Wynonie Harris “GOOD ROCKIN' BLUES”

私的な流れで行くとラッキーミリンダーとくれば、次に聴きたくなるのはワイノニーハリスなのですが。この人についてはもう何も言う事ありません。ワイノニーハリスですから。KINGのこのシリーズはハズレがなかったですね。しかし、このワイノニーハリス、生で聴いたら迫力あったべなぁ。 Wynonie Harris - Quiet Whiskey

続きを読む

今宵の一枚 Lucky Millinder And His Orchestra

これも久々に聴きました、Lucky Millinder。またまたJukebox Lil盤です。 やーっぱり、いいなぁ〜〜、この雰囲気。臨機応変なコンボスタイルのジャンプブルースも良いけど、スリルと迫力のビッグバンドも良いよね。 そうか分かった!しばらく聴いていなかったのはCDで持ってないからだ。確かに最近はマイブームでレコード引っ張り出して毎晩聴いているけど、それまではCDばかり聴いていたもんな。それならばと、早速密林へ行ってポチッとしちゃいましたよ。 iTunesではなんと61曲で600円!というのがあった。それにしても61曲で600円ってどうなの? 今は、貴重な動画を簡単に観られたり、ポチッとするだけで音源をダウンロードできる便利なご時世だけど、昔は中古レコード屋を何軒も回ったり、通販で買ったり、手に入れるのが大変だったなぁ。なので、欲しいレコードが手に入った時の嬉しいっことったら、そらもう急いでアパートに帰ってプレイヤーのスイッチオンでしたね。 そのジャケットをじっくり眺めてニンマリしたり、英文のライナーノーツを頑張って解読したりというのがまた楽しみでもあったんだけどね。その楽しみは今でも同じなので、なるべくディスクで買うようにしてます。たまにダウンロード購入もするけど、どうも音源の所有感が薄くてね。 この流れで行くと、次は何を聴くかバレバレだなこりゃ。 日本のLuckyMillinder楽団、吾妻光良とスウインギンバッパーズもいつか盛岡でライヴ演ってくんないかなぁ。 …

続きを読む

今宵もLouis Jordan

夕べLouis Jordanを聴いたら、やはり今夜も聴きたくなって久々にこれを引っ張り出しました。ミッキーベイカーがバックでギター弾く“CHOO CHOOCH' BOOGIE” 多分初めて買ったルイ・ジョーダンのレコードがこれだと思います。1956年の録音です。 これとMCAのベスト盤(トレードマークとなっているあの顔のイラストのジャケット)のLPを当時よく聴いたなぁ。この2枚はほとんど曲がダブってるけど、年代もバックメンバーも違うので同じ曲を二度おいしく楽しめました。 今思えばこのレコードが自分にとってジャンプブルースの入口だったかも。ギターのミッキーベイカーの絡みがカッコ良いよねぇ。ルイ・ジョーダンのサックスも好きで、よくコピーしてギターのフレーズに取り入れました。今聴いてもバンドの躍動感に体が揺られます。 いやー、それにしてもこのレコードを買ったあの当時を思い出すなぁー。あの頃住んでいたアパート、同居していた“イヌ”という名の猫、よく飲み行った店、そこで飲んだホッピー、酔っ払ってやったとてもここでは言えない事、等々。今あんな事やったら即パクられますがな。 LOUIS JORDAN - CALDONIA

続きを読む